2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

合同作品【東方夢繋録】 寄稿作品の後書き

2009.03.22 (Sun)

※この記事の下にガタケット103・新潟東方祭5のイベレポがあります。

ガタケット103・新潟東方祭5にて東方中華狂人さんで配布された合同作品【東方夢繋録】
私も二作品ほど寄稿させていただきました。

後書きに書くと異様に長くなるので、敢えてココで解説・蛇足等を…。
ネタバレ炸裂なので、出来れば読んでから…。


その前に、管理からプログラムまで全てを担った隼さんには多大な感謝を致します。
また、同じく合同企画に参加していただいた皆さん、お疲れ様でした。

3/23追記
最後にファンタズム企画で私が提出した能力・スペカの解説・蛇足等も書きました。
一部と言うか必然的にネタバレになるので、読まれてない方は要注意

【More・・・】

【文ちゃんの潜入取材 紅魔館(第一作)】
…何も語らんで下さい、はい(汗)
自分でも読み返したくないくらいですから…むしろ削除して(涙)

参加することに意義があるのですとか、何でも良いから書いてくれと言われたので、
乗りと勢いと電波で書き上げてしまったワケの分からん産物ですから(苦笑)
(執筆当時の影響多々…悠久の車輪でパチュリーがバハムートを召喚してたり、レミリアが新月で幼児退行とか)
…そう言えば、新潟東方祭4でメイドコスした勢いで文にメイドコスさせたんだっけ(忘れてた)


敢えて言うなら、壁紙の方に拘りました。
…萬代橋の写真以外、この壁紙のために撮りに行ったので(実話)
(だって、写真の方が楽しくなっちゃったんですし(オイ))

もう一つ言うなら、私の中の紅魔館はあれくらいハートフル(?)が理想なのです。
姉妹仲が良いとか、そんな感じなのが理想なのです。


【人間と人形(第二作)】
"道具の幸せ"について"私の考え方そのモノを、誰かに語りたかった"

…時々考えているけど、それが深く考える事がある私。
ある日、それが頭の中に会話が続くように浮かんだ時があった。

その会話を、色々脚色してこんな作品にしてみた…という作品です。

ちなみに、頭も中の語り部は姿も名前も無い、存在のない語り部。
なので、それを"古谷九十九"と言うオリジナルのキャラに具現化させ、
第三者的立場として代弁させて見ました。


【オリキャラ「古谷九十九」について】
真っ先に説明するべき人物。
…ホントは後書きにちょこっと紹介すれば良かったかも(オイ)

私の代役、もとい代弁者…私の考え方を彼に散々語って貰っています。
物言う人間と物言えぬ道具、それぞれの立場を併せ持つ方が欲しかったので。
…まあ、私が書く以上はどうしても人間側の考え方に寄ってしまうのですが(苦笑)

ちなみに、簡単な設定紹介をすると
・幾千の時を生きた付喪神、見た目は白髪の青年(香霖みたいな感じ?)。
・元々は道具に憑いていた…らしい。
・「道具の心を読む程度の能力」を持ち、道具に話す事は出来ないが聞くことは出来る。
・道具としての感情を知り、人間としての感情も知る…この話としては中立の立場。
・結構人間くさく、人里でも何の違和感もなく過ごしていたり。

女ばかりの東方に何で男か…何ででしょうねぇ(笑)
ちなみに、見た目は青年と紹介してるけど、イメージ的には老齢の執事っぽい感じがあったり。

【この話を書くに至った理由0】
早く入稿した事を伝えたら、隼さん曰く「もう一作書いてみませんか?」とのこと。

ある日突然頭に浮かんだ事を、思いっきり書きました。
(元は文章ではなく、頭の中で一人芝居(妄想)です…詳しくは2で)


【この話を書くに至った理由1】
ぶっちゃけ、メディの話を書きたかったと言うのが本音。
特にアリスとの関係を主張したかった…その割には、ほぼ最後しか登場してないけど。

アリスとメディの話って偶に見かける。
だけど、アリスは使役のための自律人形の完成を目指し、メディは人形解放を目指す…何とも相反する関係。
それ故に、結末がバッドエンド的な話も少なくなかったり…。


で、私としての二人の関係ですが…母と子、姉と妹?。
幼い故に色々と突っ走ったりするメディ、そんなメディの気持ちを理解して接するアリス…なのか?
とにかく、私の中では二人の関係は利害関係とか関係なく良好なのです、誰が何と言おうと。

公式的には永遠亭(特に永琳)と繋がりがあるけど(花映塚ED)、
永遠亭を家族として、アリスは近所の優しいお姉さんという風にしても良いかも(オイ)



【この話を書くに至った理由2】
『道具の幸せ』…これを自己完結で良いから文にし、そこから自分なりの結論を出してみたかった。
…私って、こういう事を深く考えて自分で勝手に悩む事が多いからです。
まあ、悩みを勢いに変え、更に勢い任せなので矛盾も結構多いかと…矛盾有ってこその人間ですが(持論)

~長いので中略(するな)~

まあ、考えれば考えるほど難しくて答えなんて見つけられないんですけどねぇ。
…尤も、答えがない問題に対して、絶対的な解答を求める事は非常に無意味なんですし(笑)


【出てきた人形達】
人形達には、それぞれにテーマ(?)みたいなモノがある。

メディ:捨てられたモノ
壊れたワケでもなく、飽きたなど人間の勝手な理由で捨てられたモノ
付喪神が取り憑いたら、確実に人間に復讐をするでしょうねぇ。
…心当たりのある人間は要注意。

アリスの人形:主に仕えさせられ、主に守られるモノ
人形の意思に関係なく、主に仕えさせられる人形。
例え人形が望まずとも、それを拒否する選択肢はない。
だが、その人形達は同時に、主に守られている。

主の為に戦う、主によって守られている…殿と武士みたい。


咲夜:主を愛し仕えるモノ(者)
メイドに限らず、従者と言うのは人形と思うことがある。

敢えて言うなら、従者とは人間のような人形。
決して、人形のような人間ではない。

前者は、人間のような感情を持ちつつ、主人のために尽くす。
後者は、感情など全てを捨てた、動かぬ人間。
…違わないようで、全然別物だから。


人里の子供の人形:主に愛されしモノ
本当に愛されている物は、どんなに朽ちても捨てられない。
修繕できる内は生きている、直せば生き返ることが出来る。
また、その傷は持ち主との思い出にもなる。

亡き主人の人形:運命に主を失ったモノ
人間に限らず、命在りし者は何れ天寿を全うする。
命在りし者にとっても辛く、特に長命の者にとってはなお辛い。

だが主人との思いは潰えることは無く、永久に忘れることのない思いの一つ。
…良き主人に仕えれば永久の幸せであり、酷き主人に仕えれば永久の憎しみであり。


…私って残酷だよ、悲の美と言うモノを感じる心があるから。


【壁紙】
新潟の写真を色々撮ってみました、文ちゃんとして。
そして、勝手にコメントを付けてみました、文ちゃんとして。
この壁紙は、文が泊まっている部屋の机上のつもりです。

第一作の続きです、正式な。
逆に言えば、エキストラストーリーが作品とこの背景を繋げていたり。

…ちなみに、TKR.NETさんの合同誌で新潟を色々紹介してる話があったり。
同じように紹介すると盗用等有りもしない疑いを掛けられるので、自分視点(文視点)で書きたいように…。

ちなみに、入稿締切は本当の日付です(この作品の入稿締切)


みんな絵なのに、何故写真かって?
私は絵師じゃないので…写真家でもないですが(単なる撮影好き…主に風景写真が)

【その他】
隼さんに作者メッセージを頼まれたので、御挨拶(後書き)を書いたら【必見】【見るべし】って…
後書きとして書いたから、若干のネタバレ含んじゃってるよ、アレ(汗)


【余談】
『大正十五年の上海アリス』と言う作品を知ってるでしょうか?
Coolierの東方創想話で見た人も居るかも知れませんし、
サークル『Feather's Snow』の作品として見た人も居るかも知れません。
(私の場合、両方とも読んだり…東方創想話で読み、偶然メロブで見つけて買い)
内容が結構キツイ作品ですが、今まで読んだ作品の中では最も印象に残ってるかな…。

イオシスの東方アレンジCD第五弾、『東方萃翠酒酔』のtr11『アーティフィシャル・チルドレン』
こちらも完全なくらいシリアス、歌詞も結構キツイ…そんな名曲。

どちらもダークな部分があるわけですが…私って、狂気や闇に感染しやすくて。
…もう少し、黒い裏話を書こうかと思っていた事があったり。

…人形の存在意義、人間の様な人形、人形の様な人間、作られた者。
考えれば、色々と有るでしょうねぇ…話せば長くなるので省略しますが。


私の場合、誰かのために役立てれられる事が幸せなのです。
(咲夜さんの考え方は私を元に与えてみました)


奉符「白黒メイドの白麗人形」




【ファンタズム企画 私の能力とスペルカード】
藍鳥さんに能力とスペルカードを決めてくださいと言われたので、提供したモノの解説を…。
…本当は良くないんだけど、能力やスペカには細かい裏設定があるんですよ。
(※私だけの裏設定であり、そんなモノが藍鳥さんに分からないのが普通で…)

↓地下666階 逆さ摩天楼にネタバレあります









*****************ネタバレ要注意*******************

【能力】
格好に相応する力を得る程度の能力
(メイドコス時:基本的なご奉仕が出来るようになる)

…月光刑事とかは全く関係有りません、と言うか忘れてた。

ギャグとかではありません、あくまでレイヤーですから。
…中身まで変えるのはどうかと思いますでしょうが(笑)
ちなみに、戦闘服のつもりではないですし、いつものメイド服。

どんな感じかって…こんな感じ。(コス写真注意)


【スペルカード】
・歓迎「冷酷無情なる微笑み」
・美人「ベラドンナケーキ」
・古薬「コンフリーティー」
・歓送「究極のご奉仕」

提供したのはこの四枚…実はこの順序(2・3枚目は順不同)で意味があったり。
客人を歓迎し、ケーキとハーブティーでお持て成し、そして客人を歓送する…そんな流れ。
今思ったけど、順番は逆が良かったかも(汗)


…だけど、同じメイド服でも中身は色々と変わりまして、ね。


私のメイドはただ笑顔を振りまいて御奉仕するような昼の従者と言うより、
冷酷な笑顔で主人に仇成す敵を掃除する暗殺稼業がメインの夜の従者と言うイメージ。
(コスでは銃を使ってますが、毒殺とかそう言うのが理想…実際にやったら犯罪ですが)
…敢えて言うなら、戦闘用メイド

悠久の車輪をプレイしたことがある人なら、スペルカードとこのキーワードでピンと来るかも知れないです。
究極のご奉仕は戦闘用メイド ローズマリーからそのまま持ってきました。
(ついでに言うと、私がやるメイドのイメージ自体も彼女から…私が一番好きなメイドかも)



…凄く話が脱線したので、改めてスペルの説明。

・歓迎「冷酷無情なる微笑み」
低速の交差弾(米弾)をずっと、特徴無し

「…あらお客様?お待ちしておりましたわ」
歓迎するくらいは、割と緩やかな弾幕で…。
門前払いは門番の仕事、メイドの仕事じゃございませんわ。


・美人「ベラドンナケーキ」
毒霧(メディと同じ)+高速の自機狙い弾(小玉弾)

「まずはこちらのケーキをどうぞ」
毒霧付加、ベラドンナの果実をイメージした小玉弾(●←こんな弾)

イチゴのケーキじゃなくて、甘いベラドンナの果実を使ったケーキ…猛毒だけどね(笑)
ちなみに、ベラドンナはイタリア語で「美しい女性」の意味だそうです。


・古薬「コンフリーティー」
毒霧+低速の交差弾

「ケーキにはハーブティーも如何かしら?」
同じく毒霧付加、玉自体は最初のモノと同じ(考えてないだけ)

味は保証できないけど、誤魔化すのがメイドの仕事(違)
コンフリーは昔は癒しのハーブとも言われました…副作用の問題で毒草とも。
なお、和名ではヒレハリソウって名前だそうです。

ちなみに、執事のコンフリー(悠久の車輪:寛容なコンフリー)の入れたお茶ではない。
…あのティーポットには何かヤバそうなモノが入ってるけど。


・歓送「究極のご奉仕」
毒霧+高速の自機狙い弾+低速の交差弾

「お客様はお帰りのようです、死の世界に…。」
究極のご奉仕だけに、全ての奉仕を同時に…全力全壊(違)
なお、歓送とは歓迎に対して作られた造語だそうです。

ちなみに、ローズマリーが使うと自分が戦闘不能になってしまうのだが、同じにするとマズイ…。


こんな裏設定なんて、所謂脳内設定ですからねぇ…厨二病乙とか言われそうで(苦笑)
でも、何も考えずにただメイド服を着るだけじゃ、オリジナルのコスは続けられませんよ…多分。


【余談】
当たり前ですが、ベラドンナもコンフリーも、決してケーキやハーブティーに使うモノではないので(笑)
一応、使い方さえ間違えなければ薬にもなるそうです…素人じゃダメだけど。
22:34  |  連絡とか色々  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

★ガタケお疲れさまです。

こちらでは初めまして、浅葱紫音です。
日曜日はお疲れさまでした。
大きなサークルさんでの売り子は把握が難しいので大変でしょうね…;
バッチ売りの私でさえ、あの規模でばたばたしてるくらいですし…

そして今回も合わせに参加できず無念…
次こそは…と思った回数は何度なのだか…;
浅葱紫音 |  2009.03.26(Thu) 02:07 | URL | 【Edit】

ガタケお疲れ様でした。当日は何らかの形で手伝いたかったのですが、何分グロッキーだったので…orz

小説の件は、まぁ、すみません(汗
とにかく、早く提出して下さったりプログラム手伝って下さったりして本当に助かりました。ありがとうございました。
隼 |  2009.03.26(Thu) 12:08 | URL | 【Edit】

平日は夜帰り…時間が欲しいです(苦笑)

>>浅葱紫音さん
コスガタにガタケお疲れ様でした~。
ウチのサークル(?)の弾幕具合はいつも通りなんですが、
今回は捌き方が違うようで…知らぬ所で打ち合わせもあったようだし。
(抜け出したとき「打ち合わせと違うじゃん」と…知らないわよ(苦笑))

合わせは…本当に毎度毎度済みません。
小規模程度の合わせなら計画すると思うので、またお誘いさせていただきます。
今度は出来るだけ融通が利くように企画できればと…。
(人が多すぎると融通が利きにくいですが、規模を小さくすれば…)

>>隼さん
ガタケに合同作品お疲れ様でした~。
…一週間以上連続徹夜、もうお疲れ様ですとしか言い様がないですよ(苦笑)

作品の件ですが、実は半分くらいは自分の為だったり…。

早い提出:忙しくなる前に終わらせないと、時間が割けなくなるため…。
プログラミング:自分の思い描くように読んで欲しかったので、細かく体裁を定め、自分の目で確かめたくて…。

…実はそんなワケなんですが、役に立っていただき光栄です。
白麗 |  2009.04.05(Sun) 21:18 | URL | 【Edit】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kurosakuya.blog97.fc2.com/tb.php/19-790a8526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。